こんにちは!愛知県名古屋市南区に拠点を置き、屋根葺き替え・屋根カバー工法・屋根修理などを手掛ける小池工業株式会社です!
「棟板金について聞いたことがあるけど、具体的に何のこと?」
このような疑問をお持ちの方も多いでしょう。
そこで今回は、「屋根における棟板金とは?具体的な役割を解説!」をテーマに設定し、わかりやすくご説明しましょう。
ぜひ最後までご覧ください!

棟板金とは?


棟板金とは、屋根の頂上部分や四隅に取り付けられている板金のことです。
スレート屋根や金属屋根によく見られる部材であり、棟部分をカバーする役割を持っています。
認知度はあまり高くないものの、建物を守る上で必要不可欠といえる部材です。

棟板金が破損するとどうなる?

棟板金には一定の耐久性がありますが、雨風の影響を受ける中で劣化が進行します。
もし劣化の影響により棟板金が破損した場合、棟部分で隙間ができてしまいます。
この隙間から雨水が浸入した場合、雨漏りにつながる可能性があるのです。
一度雨漏りが起きれば建物内部の木材の腐敗が進んでしまうため、非常に深刻な問題であることがわかりますね。

棟板金交換工事にかかる費用はどれくらい?

棟板金の劣化が著しい場合、基本的には交換工事で対応するのが適切です。
棟板金交換工事の費用相場は、1mあたり4,500円~6,500円程度が相場になります。
早めの交換工事により建物への被害を最小限に抑えられるため、棟板金の破損が見られる場合はぜひ工事を行いましょう。

棟板金の交換・修理のご依頼はぜひ弊社へ!


愛知県名古屋市南区に拠点を置く弊社では、建築板金を専門的に手掛けております。
具体的には、金属屋根工事や水切り板金、金属製雨樋工事や板金加工取り付け工事などを承っております。
棟板金には雨水の侵入を防ぐという重要な役割があるため、破損した場合には修理・交換が必須となります。
弊社では棟板金を対象とする工事の経験も豊富にございますので、この機会にぜひご検討くださいませ。
熟練の職人を手配し、安心・安全の施工をお届けいたします!
また、弊社では板金工事のほか、葺き替え・カバー工法を含む各種屋根工事や外壁工事、塗装工事も請け負っております。
外装工事に幅広く対応する業者としてニーズを実現しておりますので、関連のご要望などありましたらぜひ一度ご相談くださいませ。
ご連絡につきましては、お電話あるいは専用フォームより受け付けております!

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


小池工業株式会社
〒457-0841愛知県名古屋市南区豊田2-19-18
TEL:090-2252-1958    FAX:052-692-5777
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする