こんにちは!愛知県名古屋市南区に拠点を置き、屋根葺き替え・屋根カバー工法・屋根修理などを手掛ける小池工業株式会社です!
「屋根材修繕について聞いたことがあるけど、葺き替えとはどう違うの?」
このような疑問をお持ちの方も多いでしょう。
そこで今回は、「屋根材修繕とは?早めに実施すべき理由も解説!」をテーマに設定し、具体的にご説明しましょう。
ぜひ最後までご覧ください!

屋根材修繕とは?


屋根材修繕とは、破損した屋根材を直す工事のことです。
具体的には、屋根表面を「部分的」に直す施工を意味します。
そのため、屋根全体を施工する葺き替えやカバー工法とは明確な違いがあります。

屋根材修繕を行うべきケースとは?

屋根の経年劣化に対しては、葺き替えやカバー工法で対応するのが普通と感じる方が多いでしょう。
しかし、屋根材は経年劣化に限らず、強風や飛来物などが原因で破損するケースがあります。
屋根の寿命がまだまだ残っている状態で部分的な破損が起きた場合、屋根修繕で対応するのが適切といえます。

早めの対応で大切な住まいを守ろう!

屋根の破損を放置するのは問題であり、雨漏りなどの深刻な事態につながる可能性があります。
実際に雨漏りが起きた場合は建物の健全性が著しく損なわれるため、一刻も早い対処が必要です。
早めの屋根修繕により建物の健全性が守られるため、屋根に異変が見られる場合は速やかに専門業者に依頼しましょう。

屋根材修繕のご依頼はぜひ弊社へ!


愛知県名古屋市南区に拠点を置く弊社では、屋根や外壁を含む外装部分の工事で実績を重ねております。
屋根の破損を放置することのデメリットは多く、雨漏りの発生によりさまざまな被害が起きるリスクがあります。
弊社では屋根葺き替えやカバー工法のほか、修繕にも対応しておりますので、この機会にぜひご検討くださいませ。
屋根の状態をくまなくチェックした上で、最適な施工をご提供いたします!
なお、弊社では屋根工事のほか、板金工事や外壁工事、塗装工事でも実績を重ねております。
外装工事のみならず内装・水回りリフォームも行っておりますので、こちらもぜひご検討くださいませ。
お問い合わせにつきましては、お電話あるいはメールフォームよりお願いいたします!

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


小池工業株式会社
〒457-0841愛知県名古屋市南区豊田2-19-18
TEL:090-2252-1958    FAX:052-692-5777
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする