こんにちは!名古屋市南区を拠点に中部・関東・関西地方で外壁リフォーム、内装リフォーム、窓リフォームに関する施工を承っております小池工業株式会社です。
室内で快適に暮らすには、過ごしやすい温度や環境にするためにメンテナンスしなければなりません。
窓は室内へ太陽の光や空気を取り込み、快適に暮らす家づくりに必要不可欠です。
今回は二重サッシへの交換で得られる、優れた効果についてご紹介いたしましょう。

二重サッシ(インナーサッシ)とは


二重サッシ(インナーサッシ)は、窓とサッシが二重に設置されている構造の窓で、内窓・二重窓・二重サッシともいいます。
アルミサッシの内側にもう一つ樹脂製のサッシを設置することで、風雨による劣化を防ぎ、高い断熱性や防音性が得られます。
寒さが厳しい北海道や東北地方では二重サッシがあたりまえですが、リフォームが容易なことから、最近では地域にかかわらず興味を持つ人が増えているのです。

断熱・防音・防犯効果

二重サッシはサッシの間にできる空気層によって、断熱・防音・防犯効果を発揮しています。
空気層は高い気密性と断熱性があり、窓から逃げていく室内の熱や、外部の冷たい空気を遮ることで結露の発生を防いでいます。
気密性の高さは内部からの音漏れや外部からの音も軽減します。
空気層を広くすることで、さらに防音効果が高くなるのです。
窓からの侵入が多い空き巣の防止にも、二重サッシは効果があります。

高いデザイン性とUVカット効果

樹脂製サッシは豊富なデザインやカラーがあります。
ガラスは内窓にUVカット効果を備えたものなど、選択肢は増えています。
従来に比べて冷暖房費を削減できる素材や、暴風雨に耐える高水準な耐久性、省エネに貢献する高断熱などの高い機能を備えた製品が開発されています。
二重サッシは機能面を考慮して、建物の雰囲気に合わせて選べるメリットがあります。

小池工業へご相談ください!


二重サッシで室内のさまざまな問題が解決できます。
建物の雰囲気に合わせた窓のリフォームで快適な暮らしを実現しませんか。
最近の二重サッシは多様化しているので、従来の重苦しいイメージとは異なります。
弊社は名古屋市で建築板金工事を主に長年携わる中で、さまざまな要素を加味して最も費用対効果が高まる施工をしております。
熟練の現場スタッフが、確実な施工で快適なお住まいを実現しますので、二重サッシのことなら、ぜひ小池工業株式会社へお任せください。
皆さまからのお電話やお問い合わせフォームからのご連絡をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


小池工業株式会社
〒457-0841愛知県名古屋市南区豊田2-19-18
TEL:090-2252-1958    FAX:052-692-5777